スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'09.12 (Sat)

マグロ獲ってきた!

9月7-8日  (月ー火)  2130-1500

場所       キングスポイント
          フィッツロイ
          3本ポール
天気       晴れ
風        N-NW 10-15ht
潮        2202 2.32  0433 0.87
         1048 2.17  1647 1.25
月        半月の4日前
水温       26℃

ベジマイトとキングスポイントまで行ってきた。
行きは風もほとんどなく50分で着いた。
アタリはほとんどなく、静かで寝ていたら50cmのフィンガーマークが来た。
1時ごろフィッツロイに移動し、エギを投げるが最初に4匹だけつれ、
後は静かだったので朝まで寝る。
明るくなってエサを獲り、キングスポイントへ戻るころから風が強くなってきた。
といっても15htくらいだが向かい風でまともに走れない。
キングスポイントでは7-80cmのクィーンが2匹。
11時くらいまで粘ったが他はなく、相変わらず風が吹いていたので
トローリングで帰ろうということになり、ゆっくり走らせる。
1時間くらい走ったが全くアタリもなく、ケープグラフトンを回ってしばらくしたころ、
突然ラインがすごい勢いで出始めた。
もう1本のラインを上げ、急いでボートを魚の方へ向ける。
ボートを走らせ魚に近づけると思ったより簡単に魚を寄せることが出来た。
"サメか?” 
”サワラか?”
”コビア?”
何かと思ったら
マグロだった!!
しばらくボートの周りで暴れたが、
上げてみると107cmのマグロだった。
DSC00854-1.jpg
その後3本ポールまで曳いたが何もなく、
キングスポイントから2時間20分くらいかかった。
3本ポールも何もアタリなく、終了。

マグロが釣れてほんとに良かった。
スポンサーサイト
18:16  |  マグロ  |  TB(2)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.30 (Sun)

ちょっと大きめのもの、まとめて、、、

8月30日   (日) 

またまた3週間もサボってしまった。

ちょっとだけいいサイズだと思った魚の写真だけアップしておこう。

8日の14時ごろ、ヒルトン前で48cmのフィンガーマーク、
DSC00822.jpg
8日の17時ごろ、37cmのジャック、
DSC00824.jpg
9日の16時半ごろ、シュガーターミナル前で52cmのMT(STよりもちょっと大きい)
DSC00828.jpg
18日の15時半ごろ、ブラックフェローマウスで72cmのコチ、
DSC00829.jpg
23日の1時ごろ、キングスポイントで59cmのフィンガーマーク、
DSC00833.jpg
25日の10時前、3本ポールで70cmのコッド、
DSC00836.jpg
30日の朝焼け、
DSC00838.jpg
30日の7時半ごろ、3本ポールで120cmくらいのサワラ、
DSC00842.jpg
同じく、バケツからはみ出すサワラ、
DSC00839.jpg

ちょっと追加で、31日に3本ポールでメーターオーバーの
DSC00849.jpg
キャットフィッシュ。 
それも4匹も、、、
18:55  |  マックロー  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.04 (Tue)

2週間ぶり

7月22日ー8月4日

この2週間日記をサボってしまった。
病気だったわけでも、仕事が忙しかった訳でもないんだけど、
さほど釣れなかったこととめんどくさかったのでアップしてなかった。

この期間、毎日天気が悪く、風も強く、水温も下がり、
DSC00808.jpg
毎年あるがちょうど釣れない時期だったようだ。
カメラに残っていた写真だけ載せておこう。
26日の8時ごろ、ヒルトン沈船前で52cmのコチ、
DSC00813.jpg
31日の13時ごろ、誘導塔下で67cmのコチ
DSC00814.jpg
31日の14時ごろ、空港裏で47cmのサーモン
DSC00818.jpg
31日の14時ごろ、空港裏で41cmのフィンガーマーク。
DSC00819.jpg
他には35cmくらいのブリーム、ST、ギリアンダーサイズのコッドなど、
小さめのはチョコチョコ釣れていたような気がする。

こまめにアップしないと時間が経つと忘れてしまって、書けなくなってしまう。
写真に残っているとなんとなく思い出してくる。
これからは、なるべく写真を撮っておこう。
11:43  |  コチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.21 (Tue)

タイムアップ寸前の1匹

7月20日  (月)   1000-1700

場所       バロン
天気       晴れ時々曇り
風        SE  10-15ht
潮        0144 1.00  0725 2.18
         1335 0.20  2031 3.18
月        新月の2日前
水温       22-23℃

休暇最後の今日は、Kとバロンへ行った。
エサはすぐに獲れ、誘導塔から始める。
すぐにKに45cmのクィーンが釣れるが、アンダーサイズでリリース。
移動しようと竿を上げると、46cmのコチが付いていた。
河口マングローブ側をトライするも流れすぎていてアタリなし。
浅場も全く反応なく、一度国道下まで戻る。
小魚はたくさんいるのだが、アタリもほとんどなく、
45cmくらいのクィーンが来ただけ。
潮どまり前後を狙って河口へ戻るが全くダメで
上げが強くなったところでレッデンクリークへ移動。
ここも小魚はたくさんいたがアタリらしいアタリはなく、
最後に国道下へ。
5時に納竿しようと言ってたところ、そのちょうど5時にKにアタリ。
48cmのコチだった。
DSC00807.jpg
1日行ったり来たり川を下ったり上ったりしたが、全般的に良くなくさみしい釣果で
最後の最後でコチを1匹追加でき、1匹づつお持ち帰りが出来て良かった。
17:25  |  コチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.20 (Mon)

風強し!

7月19日  (日)  1000-1800

場所        インレット
天気        晴れ時々曇り
風         SE  10-20ht
潮         0059 1.18  0636 2.08
          1248 0.39  1947 2.97
月         新月の3日前
水温        22-22.5℃

今日も風が強かったので3本ポールには行けず,KOJIとインレットに行った。
エサ獲りに1時間かけ、ボラ、サーディン、キスを40匹くらいエビ20匹くらいとる。
ヒルトン前から始めるとすぐにボラに47cmのフィンガーマークが来た。
DSC00805.jpg
他に30cm弱のブリーム、40cm前後のSTが2匹釣れる。
幸先良いなと思っていたら、潮が緩くなるとピタッとアタリがなくなった。
潮が止まったところで反対側へ移動しようと思ったが、大き目のヨットが停泊していたので
大きく移動。途中、レッドブリーム沈船は先客が2組、風が強いこともあって
レッドバンクの奥まで入ってみた。
潮アタリで小魚はたくさんいるのだが、小さいアタリばかりでモーゼスパーチしか来ない。
ブラックフェローへ移動、ここも小魚はたくさんいるが
アタリがあっても40cmくらいのバラクーダだけ。
レッドブリーム沈船へより30cm弱のブリームを1匹追加し、
最後にアドミラルティーアイランドへ。
エビに28cmのキスが1匹だけで終了。
今日は、風は強かったが天気の良い日曜日でたくさんのボートが出ていた。
ポイントも限られ、イマイチ満足感を得られなかった。
03:28  |  フィンガーマーク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.18 (Sat)

カッパ

7月18日   (土)   1030-1600

場所       バロン
天気       晴れ
風        S-SE  10-15ht
潮        0013 1.37  0545 1.99
         1203 0.60  1901 2.71
月        新月の4日前
水温       22-23℃

昨日が今年一番の冷え込みで12℃だったので、朝は寒くてゆっくりしていたら、
うちのかあちゃんがテーブルランドにドライブに行こうと連れて行かれた。
久しぶりに山へ行ったが、結局湖に寄った時が一番落ち着いた。
やっぱりカッパは水がないとだめなのか。
寒いのはダメだが、水に浸かっていたり、ボートの上にいるのが一番好きだ。

今日も朝は涼しくゆっくり目のスタートでバロンへ行った。
エサは少しだけどすぐに獲れ、誘導塔から始めるとすぐに45cmのSTが来た。
DSC00799.jpg
30分くらいで空港裏より少し河口よりのスナッグでトライする。
DSC00797.jpg
ここでも同じくらいのSTが釣れ、一箇所目もそうだが1匹釣れると静かになってしまった。
12時になったところで河口へ移動し、上げ始めまで粘ったが30cmのブリーム1匹だけだった。
14時前、上げ潮が早くなってきたところでレッデンクリークへ移動。
すぐにジャストサイズの35cmのジャックがきた。
DSC00800.jpg
その後も何度かアタリはあったが、マングローブに入られたりして姿は見れず、
しばらくしたところで45cmのブリームが来た。
DSC00802.jpg
ここでも流れが速くなるとアタリがなくなり、国道下へと移動。
アンダーサイズのコッド1匹だけで他はなく、16時には終了。

アタリもそこそこあり、いい1日だった。
17:55  |  マングローブジャック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.17 (Fri)

熱帯なのに寒い!

7月16日   (木)   0800-1700

場所       インレット
天気       快晴
風        SWーSE 10-15ht
潮        0331 1.91  1037 1.01
         1735 2.17  2320 1.54
月        新月の6日前
水温       22.5-23℃

今日はSHINJIとインレットへ行った。
約1時間かけてサーディン、ボラ、エビを少しづつ捕まえた。
ヒルトン前沈船で干潮前後を過ごすが40cmくらいのクサフグだけで
ほかにたいしたアタリもなく、11時半ごろシーリークリーク沈船へ移動。
今日はSよりの風が強く釣りづらかったが、12時過ぎに38cmのフィンガーマーク。
DSC0077701.jpg
しばらく粘ったが他にはたいしたアタリもなく、1時ごろブラックフェローへ移動。
ここも潮と反対の風で釣りづらく、エサは時々なくなるがアタリが分からない。
風の当たらないところもトライしたがダメで、
3時半ごろごろアドミラルティーアイランドの潮アタリに移動。
少し深めのところはダメだったが、1mくらいの浅場へ移動し、
すぐに58cmのコチが来た。
DSC0077902.jpg
もっと来るかなと思ったがこれだけで5時過ぎに終了。

今朝は昨日に比べ寒く、日中も南風が強く肌寒く、1日中上着を脱げなかった。
最高気温を調べて見ると24.8℃もあった。
こんなんで寒いと言ってるのでこれより赤道から離れられない。
16:55  |  コチ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.15 (Wed)

体力増強(消耗??)ウェットスーツ

7月15日   (水)  0830-1130

場所       ダブルアイランド
天気       快晴
風        SW-S-E  5-10ht
潮        0331 1.91  1037 1.01
         1735 2.17  2320 1.54
月        半月
水温       23.5℃

今日の昼頃まで風が弱いという予報が出ていたので、
ダブルアイランドまで行ってきた。
珍しくSWの風が少し吹いていたが、15分で到着。
透明度は良さそうだ。
いつものところで潜り始めてすぐに1.3kgのニシキエビをゲット。
DSC00774_convert_20090715151800.jpg
そのすぐ後に900gのニシキエビ、ゲット。
15分で2匹、こりゃ~今日も大漁かなと思っていたらそのあとは続かず。
10時過ぎに中央岩場付近5-6mに移動。
そこでも1ダイブ目で2匹のゴシキエビを見つけ、
大きそうな900gをゲットし、もう1匹と思って潜ってみるといなくなっていた。
そのそばで7-80cmはありそうな(水中では大きく見えたかな)コーラルトラウトを
見つけたが距離を詰めれず打てなかった。
そこは15分くらいで切り上げ、浅場でタカセ貝を探すがいなくてギーラを3個ほど頂く。
11時少し回ったところで,SEからの風が吹き始め、
向い波が強くなる前に帰ろうと終了。

この時期は水が少し冷たいので、薄いスティンガースーツと20年以上前から着ている
穴だらけの5mmのシーガルで入っているのだが、
そのシーガルが縮じんだのか、オレが大きくなったのか分からないが
窮屈で体が動かせないくらい。また、脱着も時間がかかり大変。
大リーグボール養成ギブス(知らないかも?)でも付けているようで、
2時間しか潜ってないのにクタクタになった。

早く水温上~~がれ!
15:59  |  ロブスター  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.14 (Tue)

良い天気に満足な釣果! 最高!!!

7月13-14日  (月-火)   2130-1200

場所        キングスポイント
           フィッツロイ
           3本ポール
天気        快晴
風         S-W-N  -5ht
潮         1809 1.37  0041 2.13
          0815 1.32  1430 1.71
月         半月の前日(14日)
水温        23.5℃

ベジマイトと行くつもりだったが、仕事の都合で来れなくなり一人で行ってきた。
今日は冷凍のエサを持ってきたので、投網もせずボートランプから直行。
無風に近かったが、波が少し残っていてシュガーターミナルから50分で
キングスポイントに着いた。
早速冷凍のエサで釣り始めたが全くアタリがない。
11時を回った頃、ライトに小魚が集まってきたので、サビキでサーディンを3匹捕まえ、
それを落としたらすぐに46cmのフィンガーマークがきた。
DSC00760.jpg
針をはずして、エサを投げ入れると今度は62cmのフィンガーマーク。
DSC00763.jpg
冷凍にも当たりはあったが乗らず、20分間だけ忙しかった。
ピタッとアタリがなくなり、静かになった12時過ぎにフィッツロイに移動。
エギを投げ始める。
1時スギと2時ごろに500gくらいのアオリイカ2匹捕まえる。
その後は全然イカが見えないので3時間ほど睡眠。
ケアンズを出る頃は21℃を越えていて、暖かかったが明け方近くなると冷え込んできた。
ボートに積んでいるものを引っ張り出して厚着してもフィッツロイの山からの風は冷たかった。
5時過ぎに目が覚め、エギを投げるが、全く反応がない。
明るくなって、サビキでサーディンを20匹くらい捕まえ、
7時ごろリトルフィッツロイに行ったが、全くアタリがなく
8時過ぎにはキングスポイントに戻った。
DSC00770.jpg
ここも無風でベタベタ、鳥が少しだけど魚を追っている。
夜中にここで獲った小さいイカが2匹あったので、底に落とすとすぐにフィンガーマーク、
サーディンにもフィンガーマーク、もひとつおまけでフィンガーマーク。
DSC00768_convert_20090714152811.jpg
と、45-55cmくらいのフィンガーマークが3匹釣れた。
そのすぐ後、というよりも同時進行といっていいくらいだが、
2匹目のイカを落とそうとしたところにフィンガーマークがポンポンときたもんで、
4-5m落としたところに捨てられていた竿にアタリがあった。
それも半端じゃなく、ドラグを閉めても閉めても止まらない。
100m以上ラインが出たところでやっと向きを変えてくれ、こっちへ向ってきた。
シメシメと急いでリールを巻いて、やっとボートに近づいてきたと思ったら
今度は底へ向って逃げ出す。
サメ??かなと一瞬思ったが、しばらくして浮いてきた姿は
きれいな流線型。
マグロだあ~~~
DSC00765.jpg
ここんところサメが多かったんでほんとに良かった。
1mにちょっと足りない95cmのコシナガマグロでした。
今回もほんの20分くらいの出来事でした。
その後は全くアタリもなくなり、9時半にはそこを出発。
天気も良いし、エサもあるし、サワラでもと3本ポールに向った。
しばらくして、60cmと55cmのサワラがきた、
風もなく、段々暑くなってきたので11時半に終了。
イカはちょっと良くなかったが、とっても楽しい日だった。

ベジマイト、残念でした!!
次回のお楽しみ!
17:02  |  マグロ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.13 (Mon)

SHORT HOLIDAY

7月12日   (日)   0515-1530

場所       3本ポール
          バロン
天気       曇り時々にわか雨
風        S-SE  10-20ht
潮        0601 1.36  1137 1.75
         1728 1.18
月        満月の5日後
水温       23.5℃ 海
          22℃   川

仕事がヒマなもんで1週間の有給休暇を取った。
どこかに行く予定もないので、毎日釣りかな???

と、いう事でまず1日目の今日は,Kと3本ポールまで行った。
予報では15-20hっとなっていて、早朝は静かかなと思っていたが、
今日はそのとうり吹いていたので、びしょ濡れになった。
明るくなる前に釣り始めたが、風がシフトしたり、アンカーが引けたり、波があったりで
なかなか落ち着いて釣りが出来ない。
サビキには小さいアジは来るのだが、肝心の大きいアタリはナシ!
1130まで粘ったが、1度だけKに良いアタリはあったが、出っ放しになり
スプールのラインがなくなる寸前にラインブレーク。
残~~~~念!
帰ろうと準備を始めたころに、風がSにシフトしたためバロンではなく、
トーマティスに戻ったが、2人ともまたズブ濡れ。
トーマティスでは小魚が獲れず、結局バロンまで戻り国道下でサーディンを獲り、
そこでKに40cmくらいのSTが来た。
DSC00751.jpg
朝からズブ濡れになりながらずっとやって、魚らしい魚はそれだけ。
疲れた~~~
03:14  |  GT  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。